2007年07月31日
働くねぇぇ〜!!
・・・某映画の打ち上げがあった。ウチは尾関伸嗣がディレクター役、花ヶ前浩一が落語家の役(笑)。京都〜東京の約1ヶ月拘束の現場でしたー★

まだ題名は告知できないけれど、監督は中原俊さん。主演はミムラさん、津川雅彦さん、伊藤かずえさん、ベンガルさん・・等々。。台本が面白い台本だったので、私は現場に行ってないけど、きっと面白い映画になると思う。来年の7月か8月(あー、まだ1年も先だわ・・。)にポニーキャニオン配給で上映される予定・・。

070729_202333.jpgその打ち上げで、みんなでくじ引きがあり、自分たちはカスリもしなかったけど、津川雅彦さんが経営するおもちゃ屋<グラン・パパ>のぬいぐるみを彼氏の代わりに抱えてにこやかに笑ってる美女二人・・・(笑)。

彼女は私の大好きな某映画制作会社の女性プロデューサーの伊東さん。

ホント、とにかく彼女は働くンだよー!!
この日も進行役だったから席に座れたのはホンの少しの時間・・・。

ちょっと飲みながら聞いたら・・・、彼女、5月15日から一日もお休みないって言っていた・・。

休ませてよ〜、社長!!(怒)

・・私だって、いくら忙しくても、月のい2日は休むモンねー。
幾ら元気でも、40越えた女の体力は限界があんのよぉぉぉ〜!!

この日も一次会はここで終わり、2次会は<カラオケコース>(笑)夜中まで楽しかったわー★

ワタクシも久しぶりに彼女と<キャンディーズ・・・古いが私たちの青春時代の唄☆>なんぞを唄ってしまいました・・。

御自身では唄わない監督たちの接待、接待!!(笑)

・・・・ところで、彼女から私は「疲れたー!」とか、「この仕事、降りる〜!」とか、「嫌になった・・」とか、とにかく<グチや弱音を聞いたことが無い!!!>

これは、すごいことだと思う。

もう一人、私のもう20年来の友人で、会社経営してる女性Sさんもそうなんだよねー!!

とにかく、働く・・・働く・・・!!
・・しかも、傍目にはゆったり楽そうに見せながら・・・。

・・・・私なんか、私なんか、しょっちゅう、「足イタイ・・」だの「肩凝ってる・・」だの、「ねむい・・・」だの回りに言って<同情してもらって、なぐさめの言葉でうれしくなってご機嫌なおらないと仕事続けられない>のに・・・・。

誕生日も自分から言って「おめでとう!」と言ってもらうし・・(笑)
だから、私は少なくとも大丈夫!!
辛かったらちゃんと回りにアピるから(笑)

・・・・、が、しかし、彼女たちだって、人間だもの、疲れてない訳は無い!!!

仕事場の人でも誰でも、身近に居る人が、彼女たちの体調を親身に思いやってくれるといいなぁ〜、ホント!!・・・!

そんでもって、20代、30代の奴らは・・・・、

幸せを自ら手に入れるために、
           <弱音吐かずに、倒れるまで、働けー!!!>



 
2007年07月26日
心から溢れる笑顔♪♪

・・・・今日、電車の向かいに座っていた女性・・、何だかすごい嬉しそうに携帯を見ていた。

満面の笑顔&笑顔&笑顔・・・(笑)

見てるこっちまで引きずりこまれる笑顔・・。もう夢中状態・・。

すごいねー!!他の人の目を意識しないで夢中になれるメールって、「いったい誰から??」

真正面だったから、見えなかったのがザンネン〜!!

・・・想像するに・・・、その人40歳位の普通の主婦っぽいいでたちだったから、多分「家族の誰か??」だろうと思う・・。

ご主人じゃないよねー??(何でだ??と突っ込んでみる・・(笑)。いやー。たぶん違うでしょー?
あの笑顔が御主人からのメールだったら、あぁぁ〜、いいなー☆)

たぶん、子供から・・・。それも、男の子じゃないの??

友人から聞いた話、それとウチの経理をやってる子持ちのスタッフさんの話・・。
自分の子供でも、「女親にとって、男の子って特別」なんだってー??

ホント??

女の子の方が、女親にとってかわいいのかと思ってたけど〜??

だって、おとこの子って、よく分からなくない??

今日から、私の妹の一人息子(小6)が、夏休みになって私の母(つまり彼にとってはおばあちゃん)のウチ(つまり私のウチ)に遊びに来てるけど、もー、何の話していいのか分からん??(笑)

小学生以下の子供が居る世の中のお母さん、ご苦労さまです(笑)・・・
これから夏休み終るまでご飯作る回数増えちゃうねー!!一回学校に行くようになって回数へるのを経験してからまた増えるのはけっこうきつくないですかー??(笑)

人間、一回でもラクするとねー・・(笑)
でも自分の子供だからやってられるんだよねー??

・・・私、自分の甥っ子だけど、普段子供のいる生活慣れてないから・・、なんかヘン!!

あぁぁぁー!!話が続かん、見たいテレビは漫画じゃないってー!!ニュースを見るんだぁ〜!
テレビの音、うるさいったらぁ〜☆もうー、子供は寝ろっ!!・・・Etc・・・。

20070405121643.JPG
「いらっしゃーい!!」・・・最初の私の満面の笑みは、ものの3−4時間で・・・、

「早く寝てしまえー!!」(心の中・・)になりました(笑)。

猫ならねぇぇ・・・。邪魔になんないからねー。
犬は遊んでー!って自己主張するでしょ??きっと、犬を飼える人って、フトコロ深い人なのかも??って思っちゃう。

じゃあ、猫飼ってる人は???(笑)

動物を見てる時の表情は、赤ちゃんを見てる時とおんなじでしょ??だぶん・・。

あの携帯見てた女の人みたいな笑顔で、同居してるペットを見てる時間が多いよね、きっと★

だから、普段、キリキリしてる私みたいな人間は、ペットに癒され、般若の顔が防げるのですー(笑)

・・・・我が家のお猫様方、荒れてる私の気持ちを引き受けてくれてありがとう(笑)
あんたらのお陰で、明日も笑顔で起きれますー!!

PS,このクソ暑いのに、「枕もとで寝るのは・・や、め、てぇぇぇ!!!」
               「枕元でお手入れすンのも、や、め、てー!!!」

毛が・・・、毛がぁっぁぁ〜。顔に飛んでくるー!!!暑いんだよ〜!!!お願い〜★

 
2007年7月放送

尾関 伸嗣

19日(木) 
NHK 20時〜 『陽炎の辻』 第1話 山尻頼禎役


菊間 秋彦

25日(水) 
日本テレビ系 22時〜 『ホタルノヒカリ』 第3話 サラリーマン役

 
2007年10月放送


かなやす 慶行

18日(木) 
NHK木曜時代劇『風の果て』第一話(全8回) 20時〜
※かなやすは第1、6、7、最終話に出演します。
主役・桑山又左衛門(佐藤浩市)の家士  青木藤蔵 役 

かねちく けんじ

ネットシネマ(※無料配信) ※かねちくは第2、3、4、6、7、最終話に出演します。
『JUMP!〜私のベンチャー日記〜(全8回)』 http://www.netcinema.tv/
 
4日〜配信
第七話 『友情の価値』
出演・櫛山晃美、菊池亜希子、吉野公佳、天宮良、かねちくけんじ 


11日〜配信
最終話 『次へのJUMP!』
出演・櫛山晃美、菊池亜希子、柏原収史、吉野公佳、天宮良、かねちくけんじ
 他

蔵本 隆史

4日(木)
NHK 『陽炎の辻』 最終回(全8回) 20時〜 
針田神三郎 役

 
2007年07月23日
充実?喪失?
・・・・昨日の土曜日は、尾関伸嗣の映画のオールアップの日。朝8時半入りだったのでまたまた6時半起き。そして現場で最終カットが終ったら、監督、プロデューサー、スタッフの皆様に御挨拶☆
・・・のハズが、私の大好きなその映画の女性プロデューサーの伊東さんと久しぶりに会えて、お話に華が咲き、二人でタバコ吸いながらしゃべってたら、アラ?いつの間にか“尾関さん、オールアップです。おつかれさまでしたー。パチパチ・・”のシーン、終ってしまっていました(笑)。

“しゃちょー!!何のために来たんやぁぁ〜!!”と怒られました(笑)。ごめん・・・。(笑)

・・・その後、居残りして、まだ現場を見てゆくと言ってた彼を残し、私は自分のプロデュースの勉強の為に城西大学へ・・・。みっちり5時間・・・。

その後、飲み会に突入ー!!
いろんな初めての人と交流出来て面白ろかった!!いい出会いも会ったし・・。

本日はウチの俳優の松原正隆花ヶ前浩一の別々の舞台の最終日・・・。

さすがに舞台2つのハシゴは、お尻が痛い・・・。ふたりともお疲れでした。

きっと今日は舞台楽日の打ち上げで<朝までコース>でしょう・・(笑)
その飲み会は充実感で多いに盛り上がるでしょうねー!!

でも両方とも、すごーく、面白かった!!いいな・・!!
私も昔、舞台にのめり込んで、日がな一日、仲間と芝居に明け暮れ、ひとつの舞台が終るとバイトをしてお金をためて、そのお金をまた次の舞台に突っ込む・・・という日々を繰り返していたなー☆
なんたって「舞台は生き物」だから、その日、その舞台ごとに出来が違うからおもしろいんだよねー。
いつ、私も、おばあになっても、時間を作って、「毒薬と老嬢」を絶対やってやるぅぅー!!
(この話、ホントに面白いんだよね・・。コレは、若い俳優がメイクとかで老けてやっても面白くないから!!リアルおばあでOK!だからさー!!(笑)

070721_195048.jpgそして見に行った舞台のロビーで、全く別な出演者の御招待でいらしていたテレビ製作会社のTプロデューサー、コチラの御招待で足を運んで下さった映画のT監督。お二人を「何かご縁がありますように・・・」と願い、お引き合わせ☆

日曜なのに足を運んで下さってありがたかったなー!!
何か、お二人の仕事上のご縁が出来るといいなぁ〜☆

・・・そんな、こんなで土日、すっかり充実した帰りの電車の中・・・。
抜け殻みたいになって、ぐっすり寝込んでいる中学生・・(笑)
口開けて、あまりにも可愛かったンで、思わず写してしまいました・・・。

ねえ、ねえ、そんなに眠りこけるほど、何やって来たのー???

スポーツバック持ってる訳じゃないから、クラブでもないだろうし、もう夜9時過ぎてるよーぉ??

「あなたの毎日は充実??・・・それとも喪失???」・・・と、肩を摑んで揺すり起こして思わず聞いてみたくなった・・・。

この子の未来に幸あれ!!
☆・・・願わくば、充実した中学生活と、楽しい人生でありますように・・・。

私の中学生時代、こんな眠りこけるなんて、遊んだアト以外、無かった記憶が・・・(笑)

 
2007年07月19日
NHK<陽炎の辻>OA
・・・・やっと今さっき、録画したNHK時代劇<陽炎の辻>を見た・・。

ウチの俳優、尾関伸嗣が山尻頼禎役で出演させていただき、また山尻家家臣役に枝光利雄、堂下勝気、檜尾健太も出演させていただいている。
070704_133931.jpg・・特に今回、尾関は彼を応援してくださってる方々がご自身のブログなどで事前に何回も宣伝して下さったり、彼の地元紙にも紹介され、事務所に激励のお手紙やお電話頂いたりと、放送前からけっこう盛り上がっていたので、今日の放送見るまでは<カットされてたらどーしよう???>と、(笑)、それだけが不安でしたー(笑)。

・・・今までにもあるからねー。時間の関係で出演シーンが減らされてるってこと・・・。

無事、カットされず、しかも大きく名前まで出していただいていた。ああああ・・・良かったー!!NHKさん、ありがとう☆

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました。心から感謝します☆

・・・・しかし、イヤなやつでしたねぇぇぇ〜(笑)

キャスティングの時にプロデューサーの一柳さんが、彼はさわやかな俳優さんみたいだけど、イヤな奴、ちゃんと演じてくれるかなー?と心配されてましたが・・・・(笑)
正直、私もあんなに顔が変わって、あんな嫌な奴になってるとは思いませんでした(笑)。
イヤな奴の役は、ちゃんとイヤな奴で演じないと、全てのストーリーが台無しになるからねー。

<役を演じる>ということの楽しさは本人も収録終った後で言っていましたが、ファンの皆様、あれは<役>なので幻滅しないでねぇぇ(笑)

・・・さあ、次のステップは、今度は“ああいうイヤな役も、変態じみたストーカーチックな役(今日、試写で見た尾関の役・・・日本映画学校2年脚本ゼミの実習の中での役なので一般公開はないけど、とっても好評でした)もやって引き出しにした上で、魅力ある<主役>に”階段を上って行かせましょう!!

これから収録予定の、名古屋の<月の映画>のクロ監督、よろしくー☆(笑)

何年も戦っていかなくてはならない若い才能、何年もやってきたキャリアの俳優の才能・・・
これを育て、芽を出させ、葉をつけ、華を咲かせ、実を結ばせる・・・。
これは大変なことだけれど、役者も事務所も、あきらめない限り、チャンスはある!!

へこんだ時には、顔も知らないけれど、温かい応援をしてくれる方々のメッセージがカンフル剤になります。本当にありがたいことだと思います・・・・。

明日は6時起き・・・。

がおー!!!(吠)がんばるぅぅぅぅ〜!!!!(笑)

 
2007年07月17日
「いつでも今日が一番若い!」(輝く顔◆
☆まず、感謝・・!
昨日、私のMIXIの方のマイミクの<zyunnko>さんが、ウチの俳優の尾関伸嗣の今週の木曜日20時からOAされるNHK時代劇<陽炎の辻>の宣伝を大々的にして頂いていた・・。
反響が結構あり、インターネットで知り合い、まだお会いしたことのない方からこんなに温かい気持ちをいただけるなんて本当にありがたいと感謝で気持ちが温かくなった。

そして、かねちくけんじの応援をしてくださるまさきちさんのかねちく情報・・。

ありがたいことですねー☆
俳優なんてしょせん<孤独な存在>だから、<最終的には応援してくれる方々の気持ちだけが全て!!>なんだよねー☆

こんな気持ちをもらって、また、今日も、明日も、明後日も頑張れるんだよね・・。

感謝です☆☆

・・・・・この連休は、映画を見まくり、仕事の事をチラチラ考え(・・・せっかくの休みなんだから、少しは違うこと考えようかなー☆・・・って思っても、何か、不器用なのか、頭が全然切り替わらないぃぃー!!!)食生活は貧しく(・・私、食事は好きなモノしか食べないから、だいたいいつも同じメニュー(笑))読書三昧し、猫三昧し・・・・あ、気がついたら日記更新し忘れてるし〜・・・!

・・・・今日、ウチの俳優の正木佐和ちゃん(以下、さわちゃん)と、枝川吉範君(以下、枝ちゃん)がある映画の監督面接を受けた・・。受かれば、主要メンバーだけれど、かなりの汚れ役に挑戦することになる。
(結果は・・朗報を待て☆)

そのあと二人とお茶を飲んで、色々話をした・・。
今、別な映画の話で、殺陣とか、語学とか、楽器とか<特技>がかなり有利なものがあり、その話をしていた時に・・・・、

私の、「ウチに所属した5年前から、ひとつのことをづーっとやってれば、今回の映画、かなり有利なのにぃぃぃ〜。なんでみんな何かを極めようとしないのかな??」と言った言葉にさわちゃんが言った言葉!!!

「いつでも“今日が一番若い”って言葉、思い出した。今日から頑張る!!」・・と。。。。

・・・この言葉、いいねぇぇ〜☆・・いつでも今日が一番若い!!

・・・そういえば、この前“輝く顔”について書こうとしたんだけど、ちょうどこんな風なことを書きたかったんだよね・・。
私がその日歩いていたら、なんか道でよく人相占いなんかやってる人に“お顔が輝いて、とってもスッキリした顔してますねー!”声を掛けられ、時間があればタダで見てあげる・・と言われた。新手のキャッチかと思ったケド(笑)、約束もあって時間も無かったんで見てもらうのはお断りしてその場を離れた・・(惜しかった・・・。聞きたかったなー。私、壷とか、印鑑とか売りつけられない自信あるから(笑)、時間あったら見て貰いたかったねー♪)

その後、妙にその“顔が輝く!”“スッキリした顔”というキーワードだ頭を離れず、一日、歩いている時は道ゆく人を、喫茶店では回りの人を、営業先では相手や、その会社の人たちをこのキーワードで見ていた・・・。・・・そしたら・・・・・。

いやぁ〜☆・・本当にいないモンです!!そういうキーワードにぴったりハマル人・・。

何でかな??・・それは・・、“無意識の顔”の時だから・・。

人と会う時は、仕事内容や相手に好印象を持たれたかったりするから顔も輝いているかもしんないけど、特に「道を歩いている時は、ホントに、輝いて見える顔の人って居ないんだよねー!!」

むしろ、道を歩いている人でこの4日間、輝く顔に見える人、じゃあいいや、スッキリ見える人でも・・・って、気をつけて見てたけど、そう感じる人は皆無・・。

ふ〜む☆
あ、あ、あ、・・・子供、子供!!子供は生き生きしてる子が多かった!!
やはり・・・・。じゃぁ・・、

大人になっていつでも、無意識でも<輝く顔>でいられるためには・・・、

<いつでも“今日が一番若い”>の精神か・・・。???

うん、そうだね、きっと・・・!!

 
2007年07月14日
輝く顔!!
・・・・今日は朝からとても面白い発見をした。

最近多い、午前中のアポイント・・。午前中といっても11時位なんだけど・・(笑)

この業界、夜が遅いから、本番が入ってる俳優に現場同行する時以外は、だいたい10時半ごろ出勤して、1時間位、事務連絡したり、スケジュール確認したり、電話かけたり、手紙書いたりして、お昼になってから営業に出るのがだいたいの行動なんだけど、私も来客のアポを自分がされる時は11時位を指定するから、まぁ、忙しい人は午前中にこちらもお伺いする約束をする。

・・・すると、(ウチの事務所、けっこう都内の端だから・・(笑))前日事務所に戻って翌日の資料なんかの用意をして自宅からの直行となる。当日はいつもより起きる時間早いから、身体が慣れなくて眠い・・・かも??
脳を活性化させるには、規則正しい生活が大事なんだよねー☆
たとえ<規則正しい寝不足>でも・・・。

ところが、朝早いと、これが、けっこう能率のいい一日になるのよねー!!

今日一日の行動・・
電車移動<11時アポイント先の方と打ち合わせ>
<12時・・昼食>
電車移動<13時30分某所訪問><14時30分某所訪問>
電車移動<15時30分某所訪問>
電車移動<16時某所訪問・・・長く色々お話したあげく、ウチのNさんいう俳優に某ドラマの準レギュラーになるだろう役の出演をほぼ99%確定でお返事頂く!!(まだ正式に決まった訳じゃないけど、私の今までの経験上、まあ、大丈夫でしょう♪♪・・でもまだ本人には伝えてないの〜☆万が一、ダメになったらガッカリさせるから??(笑)名前か苗字かの頭文字Nさん、・・ご期待下さい(笑)ちなみに、坊主になります(笑)・男性です(笑)>
電車移動<18時某所訪問>
電車移動<19時30分・・・帰社。土日の諸々打ち合わせ。作業>
<21時〜スタッフさんたちと飲み会〜♪>
<24時・・帰宅ー☆>

・・・・・・しまったぁぁぁぁ!!!こんだけ移動するなら、1日乗車券、1000円を朝から買えばよかったぁぁぁ!!交通費に一日2000円もかかっちゃったぁぁぁ・・・。都営線、高いんだよー!!
く、く、くやしー!!この辺がわたくしも、オンナでございます!・・・飲み代の10000円や、タバコ代は惜しくないけど、安く上げられるものを定価で払うなんて、許せなーい!!(笑)

あ、話が細かい方向へ・・・(笑)。これは、効率、悪いじゃんかー!!(怒☆)

あれ???<早起きは3文の得!!>とか効率がいい事を書くつもりじゃなかったんだけど・・。でも効率がいいのは自宅から直行の時。やる気モードで自宅を出るのはいい事です。
いつもの自宅出る時モードは、事務所に行くまではけっこう、気分的にやってみようかなぁ〜モードだからねー・・・。

・・・あ、また、脱線しそう・・・。私はいつもそうだけど、コレを書こう!!と思って書き始めるためにタイトル先につけるのに、書き始めると脱線するんだよねーwww(笑)

タイトルは??<輝く顔>・・・????!!あれ??何について書こうとしたんだっけ??
あ;内容思い出したー!!
・・・でも長くなるから、明日にしよーっと!!

今日も輝く顔で営業して参りました!そして、輝く顔をたくさん拝見しましたー☆
www ちがーう!!!・・・。(自分で突っ込み入れました・・・!!)

明日は<輝く顔癸押笋辰討海箸如ΑΑΑおほほほほ〜☆(笑って投げ出す今日の日記・・)

今日のタイトルの副題は・・<やっぱり、早起きは3文の得>ってこと・・・(笑)

 
2007年07月11日
「風の果て」打ち上げー☆

・・・昨日はNH木曜時代劇<風の果て>の撮影終了打ち上げー☆

来週から放送が始まる<陽炎の辻>は、まだ撮影終らず(今月末にまだウチの俳優の本番あるモン(笑)・・・トーゼン、まだ打ち上げもなく(笑)、先に10月から放送のこっちの方が打ち上がってしまいました〜☆♪

070710_204831.jpgウチの出演俳優も参加・・!!

1,6,7,8回に出演せて頂いた、<青木藤蔵役>
かなやす慶行(写真左)(新プロフィールになりました・・)

4回に出演さて頂いた、<西村 田之助役>
大塚太心写真中央)(新プロフィールになりました・・)

写真右は、現場で二人がたくさんたくさんお世話になった助監督(NHKでは、フロアディレクターという)の山下 白さん。

チーフ演出の吉村芳之さん、主演の佐藤浩市さん、遠藤憲一さん、石田えりさん、他、出演者、スタッフの皆々様、本当にお世話になりましたー!!

打ち上げ終わりかけの頃の<ほろ酔い>加減の写真、リラックスしてていい顔してるよねー(笑)

・・・・いつも、どの打ち上げでもテレビ、映画を問わず、主役の俳優さんばかりか、みんなが口にする言葉・・・それは・・、

また、このスタッフさんたちと、同じ共演の方たちと、同じメンバーでどこかの番組で会いたいですね」・・・。

・・・これは実質的には無理なこと・・。
だからこそ、<一期一会>の出会いの中に込められた意味は・・・・・、
「みんな、元気で、めげずに、またどこかで会おうね」・・と。

ひとつの番組が終れば、俳優もスタッフもみんなばらばらに散って、明日からはまた別の世界が広がるんだよねー。

始まってしまえば、何があっても休めない業界・・。チーフ演出の吉村さんもこの期間中にお父様の13回忌があったけど出られなかった・・と言っていたし、以前、「蝉しぐれ」というやはりNHKの時代劇の主演をされた、内野聖陽さんは収録中にお父様が亡くなって、それを全部終るまで、誰にも言わなかった、言えなかった・・と、やはり打ち上げで言っていた。

親の死に目に会えない、お葬式にも出られない職業だよ、・・って、昔から定番みたいに言われてるけど、まして、自分が病気で休む・・なんて、ずごい回りに迷惑かけるから、主役やレギュラー張る俳優さんたちは、とにかくみんな<丈夫!!>です(笑)。肌も・・・(笑)
監督やスタッフさんたちも寝不足の続く現場の条件は同じだけど、まだ顔が映らないだけマシで、俳優は確実に顔、映りますからぁ〜☆

主役、レギュラー俳優の絶対条件・・「身体。お肌が丈夫なこと」・・これ、ホントよぉぉぉ〜!!!
ま、ほとんど、<気力>から来るモンでしょうけれど・・。

でも、私もこの業界、何が嬉しいって、また別な番組で見知った顔に会えること。特に、スタッフさんたち・・。

ああ、元気でがんばってるなー!!嬉しいなー!!と思う・・・。

どんな仕事も人生も「身体が資本」☆つくづく実感ですねー☆

・・・あ、昔、私、この「身体が資本」って、身体を元手にしてお金を作ること(・・つまり、水商売関係とか、あっちの意味・・(笑)だと思い込んでいた・・。あははー!!今から思えばすごい解釈だけど、意味的には、間違ってもないかー??(笑)芸能の世界は浮き草稼業みたいなモンだもんねー?

今、すごく売れていても、明日はどうなるか分からないし、今、売れてなくたって、明日ビックチャンスがくるかも知れないモンねー!!
・・・だからやっぱり健康が大事!!健康が一番!!<身体が資本!>~☆☆♪~

 
2007年07月08日
DVDは映画じゃない??
<昼の日記>・・・・昨日受けたプロデューサー講座の講師でいらしていた、シネカノン代表の李鳳宇さんが断言していた(笑)。
DVDは映画じゃない!映画館で映画を見ようという人を増やしたい!」と・・・。

シネカノンという製作、配給会社は<月はどっちに出ている>や<パッチギ>や<ゆれる><フラガール>とか、非メジャー系映画を作っているところだけれど、その製作作品は評価の高いものが多い。そして、自社で映画館も持っている。

約1時間半位の講義の中で、何が分かるって訳でもないし、多少かじったところで本当に奥深いところはやって見ないと分からないことなのはどんな仕事でも同じだと思う。

だた、ま、ま、受け取れるメッセージや、その人のテンションは「自分にシンクロするものがあるかどうか?」というポジション体制で色々な人の話を聞いていると、確かに、出会える人の質が最近上がっている気がする。。「仕事で成功している人・・という色メガネ(笑)」で見ないように、一人の人間として魅力的か?・・・を心がけている。

先ほどのシネカノンの李 鳳宇さんだって、あれだけの時間じゃ、人間性までは分からないけれど、ご縁があれば、また、今度はもっと深く知り合う機会があるだろうし、ご縁が今はないかもしれなし・・。ひとえに「めぐり会い」だよねー!!

・・仕事で成功してる人でも魅力的ではない人もいるからね〜(笑)

・・・じゃ、何故、成功してるかと言うと・・・<だぶん、ブレーンがいいんだ!!>という結論!!

そのブレーンを惹き付ける<何らかの魅力>がどこにあるか???

お友達付き合いしてるワケじゃない<仕事>で魅力的な人とは・・、

●熱い情熱・・・と、
●ビジネスとしての冷静な観点・・

<マインド>と<マネー>
・・・この2点が絶妙なバランスで取れている人が<ザ・仕事人>なのだろうねー!!どっちにかたよっても大きな成功はしないのだろう・・・。

・・・と、ここまで書いてたら、名古屋のK監督からお電話あり(笑)!!

<めぐり会い>というキー・ワードが頭の中をかけ巡っていた、ナイスタイミング!!(
笑)
・・・・・・、不思議ー!!☆☆

ひとしきりお話をしてたら出掛ける時間になったのでお出かけー!!(PC一時中断・・・)

<夜の日記>
映画<舞妓Haaaan!!!>と<憑神>を見ました。映画館で!!(笑)
20070708224720.jpg070708_160119_1.jpg
どちらの映画も年配層半分、若者半分・・という幅広い年齢層の観客で埋まっていた。

ひとえにザッツ・エンタテインメントの映画で、仕事で疲れてる日曜日に見るにはちょうどいい重さの映画だった。
文句いいだしたらキリないこともありだけれど、まずウチの俳優陣には見て欲しい映画だねー☆

脚本の甘さを、俳優の力量と演出部さんと技術部さんがカバーして、一般観客が楽しめる映画になってるもん(笑)。

うちの俳優さんたちの演技の引き出しにして欲しいのは・・・、

<舞妓Haaaan!!>のご存知、阿部サダヲさんの自由自在な身体能力芝居、堤真一さんの2枚目芝居から3枚目になりかかる幅広い演技、小出早織ちゃんの女優としての感性☆

<憑神>の西田敏行さんの役者冥利に尽きるだろう、観客を引っ張り込むだけの演技力、佐々木蔵之介さんの徹底したダメっぷり演技、光る香川照之さんの小物っぷり芝居・・。
・・あら??主演の妻夫木さんは???・・・・うん!!主役ならあれくらいなモンでしょう
(笑)なんたって主役ですから、声はいいし、あざとい芝居じゃないし、魅力的です!

ただ、両方の映画とも、芝居の勉強・・ってことで買うならいざ知らず、一般のお客にとって<DVDを買って家に取っておく>ってとこまで行くのかなー??

私がDVD買う映画はやっぱり<今年の1枚>って感じの映画だけだからねー??
俳優のファンの方はまた違うだろうけどね???

純粋に保存版映画にしたいのは、最近だったら何だろう???最近、無いなー??(笑)
いつでもレンタルショップで借りれるからねぇぇ〜・・・。

・・・今週は、絶対<腑抜けども、悲しみの愛を見せろ>を見ようと思っている。
なんか面白そうなんだよねー!!
(非メジャー映画とメジャー映画、両方の良さが欲しい私は欲張り??(笑))

 
2007年07月05日
1日が50時間あればいいのに・・・。
・・・昨日はウチに帰って来てから、朝4時まで自宅でPCにてシナリオ直し・・。
さすがに1日15時間以上いじっていると、もう意識モウロウで、誤字や打ち間違いが多く、ちーっとも、はかどらなーい!!(怒)

もともとブラインドタッチなんか出来るワケじゃないから、たーいへん(笑)。
(私らの頃の小学、中学、高校なんでPCなかったからねー!!)

ま、やらなきゃいけない時は、締め切りあるんだから、みんなこんなモンで、何も特別私だけが仕事しているわけじゃないだろうし・・・・。

ああ、一日が50時間あって、人間、5時間位しか寝なくてもそれが身体的にベストなら、残り45時間、ホントに有効に過ごせるのにね・・・。

でも、寝てる時間って、意識失ってる時間だから無駄かっていうと、私はよく、「夢でヒントをもらうこと」が多い。

先日も夢でなつかしい人が出て来て「あれ??」って思っていたら、何と次の日、ホントに、ホントに「偶然に!!」あるパーティで会った!!
いやー。2年ぶり??って感じ・・・。何かこの出会い、意味があるんだろうね??。今すぐ分からなくても、きっと近い将来分かるンだろう。・・そんな気がする。

だから最近、寝るのはただ身体を休めるってだけじゃなくて、私にとっては大切な「自分自身に教えてもらう時間」になっている・・。

うふふ・・♪♪江原啓之さんや美輪明宏さんみたい(笑)
・・私は昔からそーいう事は信じてるから、その実感が伴ってきた感じ・・。行く方向は間違ってない!と私の中の<何でも知っている私>が励ましてくれている・・。
だから、今はエンジンふかせ!!と・・・。まぁ、悲壮感、出始めたら止めまーす☆(笑)
070705_212512.jpg 
今日、ウチの事務所の何人かの俳優たちのプロフィール写真を撮り直した。

みんな、ひとつ現場を踏む度にどんどん「イイ顔」になって俳優らしく、女優らしく変貌してゆく。

まさにその変化は月並みな言い方だと「さなぎが脱皮して蝶になっていく」のを見ているようだ・・。☆☆

(私も半年も同じプロフィール写真出してると飽きるしさぁぁ〜♪ああ、新鮮!!)

明日、これを元に作り直し、また新たな気持ちで、仕事をしよう!!(笑)

出掛けるのが楽しくなる工夫もしないとね??(笑)
(本日写真取り直した俳優は・・・、
    ☆かなやす慶行、中松俊哉、河野安郎、枝川吉範、
             大和田礼子、秋葉美和、松崎聖代、うちだくみ・・の8人。

自分でカメラマンさん頼んで写真撮って送ってくれた人もいるので、明日からHPやブログや紙プロフィールの変更・・・大変☆事務所のデスクのあやちゃん、よろしくー!(笑)

・・スタッフさんたち、死ぬほど働かしてンなー!私・・・。(笑)ごめんねー☆
     明日も一生懸命やるぞー!ああ、一日が50時間あればいいのに・・・☆



                                  

 
2007年07月02日
週刊 赤川次郎・・討ち入り☆

・・・・今日は、昨日の日曜日に見た映画“舞妓Haaaan!!”について書こうと思っていましたが、それは明日に回すとして・・(笑)、やっぱり、本日一番に生きのいい話を書いていきましょうー!!

なんでかって言うと、ホントに最近、ここ約5年でお世話になったあちこちの助監督さんたちのめざましい活躍が嬉しかったから!!

役者も努力しているけれど、いつか監督になって一本立ちしてやろう!!と思っている助監督さんたちの努力はもう頭が下がる・・。朝早く、夜遅く、何年も何年もかかって、4番手(フォース)と呼ばれる薄給の見習いみたいなモンから一番手(チーフ助監督)まで上がって、なおかつ監督で作品を撮るまでに何年かかるだろう??まあ、10年はかかってるよねー??早い人でも7年位??夢破れて辞めてく人も多いんだろうなー??

そんな中、明日(7月3日17時30分)からテレビ東京系で始まる連続ドラマ“週刊 赤川次郎は作品の創り方も斬新だし、何より若手の監督4人、若手のシナリオライター4人を大抜擢したドラマ!!テレ東のプロデューサーさん、偉い!!よくぞこういう企画を通してくれました!!なかなか出来るこっちゃありませんわー☆

ウチからは、花ヶ前浩一さんと塚田美津代さんが“無残に自殺してしまう大学教授夫婦役”で“幽霊屋敷の電話番”という作品に2週目(来週)からちょこちょこ、何週かに渡って出演させていただいている。

今日は、明日から始まる番組の、成功祈願の打ち上げ・・・じゃなくて“討ち入り”(笑)

070702_185122.jpgまず、今回、塚田さん(写真左)や花ヶ前さんがお世話になった、石川北二監督。
この方は今回初めての監督で私は衣装合わせの時しかご挨拶できなかったけれど、改めてご挨拶したら、ホントにシャイなカワイイ方。挨拶でも3月に女のお子さんが生まれて、もぅ、可愛くて可愛くて、撮影中もずーっと、“早く家に帰りたかった”のだとか・・・(笑)
・・・・でも監督、俳優はずーっと現場に居たいんですー!!(笑)

名前も本名で“北二”って面白いですねー!!と言ってたら、お母さんが北海道生まれで次男だから??みたいな・・(笑)。監督も俳優も“名前って大切です☆”

この監督の劇場映画「ラブ★コン」は昨年見たことがあった。藤澤恵麻さんと小池徹平さんのベタな感じの青春ドラマだけれど、爽やかで良かったよねー!!ホント、素敵な監督☆

070702_191651.jpg・・・この方!!アルファセレクションの共に頑張って応援したい若手監督!!

千村利光監督☆(モヒカン、かわいいでしょ??笑)

この方とは様々な番組でウチの俳優がお世話になり、約4年くらい前から知ってる・・。
ウチが立ち上がったばかりの頃、ドラマの現場で助監督として頑張っていてあまりの動きの良さに<お互い夢に向かって頑張って欲しい人だなー!>って思って声を掛けたら、なっと私の知り合いの俳優の幼馴染みだったという面白い縁のある人・・。

彼の自主映画見に行ったり、たまーに飲んだり、ウチの俳優が偶然キャスティングで入ってお世話になったり・・、キャスティングのお話を頂いたり、映画畑が多かったけど、細く長く、お付き合いを頂いていたら、今回<監督>だぁぁ!!

良かったねー!!これからも頑張ろうねぇぇぇ!花ちゃんと塚ちゃんのキャスティング、ありがとう!!ホントに、嬉しいです。これから!これから!だよー!!
(コラ、写真撮るって言ってるのにぃ・・。いいのか、こんな写真アップして・・・。未来の大監督でしょ??(笑))

photo_7.jpg・・・この方はウチの俳優出てない週の台本だったので今日の打ち上げまで知らなかったけれど、今回は脚本家として入っていた、草野陽花監督。

以前、塚田さんも何本かお世話になったり、私が昨年<占い師役>でお世話になった熊田曜子ちゃん主演の「ナース白書」の監督!!
ホント、びっくり!!(笑)

草野さんの名前の「陽花」も本名なんですって・・。キレイな名前ですねーって言ってたら、お父様が宝塚歌劇団のお仕事されてた方だったとか・・・。
監督やライターって職業にピッタリの苗字と名前がひとつの絵のような本名だよねー。
しかも出身がウチの事務所と縁が多い「日本映画学校」の脚本課出身だしぃぃ〜☆
・・・・・これからも、末長くお付き合いよろしくねーっ!!

・・・そんなこんな、その他にも、色々な現場でたくさんお世話になった「未来の大監督」たちにあと何人か今日会えた。
・・・そしてやはり3年以上前のテレ朝の「スカイハイ」の頃からたびたびお付き合いいただいているプロデューサーの松岡さん、今回、本当に斬新な企画で若手の監督や脚本家を抜擢してくださってありがとう!(俳優も大抜擢、お願いしますねー!!笑)
心から、こういう番組が成功して、どんどんと若い才能だ世に出て行くことを祈ります!!

やはり、・・
・「継続は力なり」・・この約5年間の歳月の重みを実感した本日でした☆

みんな、みんな、あきらめないで、頑張ってるんだよねー!!

またウチの俳優、現場に「参加」させてくださいねー!!ウチの俳優たちも一生懸命やって成長してるからねぇぇぇー☆

 
2007年07月01日
詩の世界・・・。
・・<私の回りのマイ・ブーム>

先週、“俳優に必要な感性や表現力の稽古”として、谷川俊太郎の詩を読むという時間をオーディション形式で某映画監督に頂いた。

私も久しぶりに面白かった・・・。

昔、昔、島崎藤村や与謝野晶子、そして“リルケ”“ゲーテ”がとても好きだった文学少女時代を思い出した(笑)
(・・・・ホントなんだよー!!少女時代はロマンチストだったんだからぁぁぁ・・・!
悲しいね・・。どうしてあの頃のままいられないのだろう??)

その某監督タイムから約10日。ウチの俳優の尾関伸嗣の“詩ブーム”が始まった(笑)。

本番が無い時は毎日毎日事務所に顔を出しては、昼ごはん食べてる私の前で、谷川俊太郎の詩を朗読し、ダメ出しをさせ、詩の解釈を語る・・・・。

分かったからぁぁぁ〜。あの・・・、ごはん、食べた気しないんですけどぉぉ・・・・。(笑)

ま、ま、ここが彼のいいところ・・・。凝り性なんだよねー、ホントに・・・☆

いつか役者としての役に立つよ・・と言っていたら、最近、彼が出演する
“月の映画”、名古屋のクロ監督
とシンクロしてた。。これには私もびびりましたー!!

・・・すごい!!クロさんの日記を読んだら“月の映画”のメイン女性のイメージは谷川俊太郎の“かなしみ”だそうだ・・・。この詩は、ウチの俳優の古山慎祐君が朗読の宿題に出されていた(笑)。この詩は私も大好き!!
失った少女時代を思い出し、今は決して手に入らぬ現実を感じてしまう。

“月の映画”での尾関の役は萩原朔太郎の詩がイメージだそうだ・・・・。
うわぁぁ・・・、病的!!・・・・あ、すみません(笑)

私はリルケが好きだった。
・・・なんでだったのかな??

リルケは常に同じようなものを書いていた人ではなく、成長とともに書き方や作風を変革していった人だった記憶がある。

だから、矛盾しているようだけれど、リルケと同じように私も、リルケから離れて新しいものを求めていかなければならなかったのだと思う。


ただひとつ、今でもはっきり覚えてること・・・。それは・・、

Bleiben ist nirgends(停滞はどこにもない)と彼は詠っていた。
万物は変転するのだ。

だから私も、自分が変わることを恐れてはいけないのだろう。

・・・・リルケ“立像の詩”より


自分の尊いいのちをふりすてるほど
私を愛してくれるのは誰だろう?

私のために海におぼれて死ぬものがあれば
私は石から救いだされて
ふたたびいのちへ いのちへ立ち帰ってゆくのだ

私はそんなにも騒ぐ血にあこがれている
石はあまりにも静かだ

私はいのちを夢みる 生きることは楽しいもの

だれひとり私をよみがえらせてくれる
勇気のあるものはいないのか?

それにしても いつか私がもっとも自分に貴重なものを
さずけてくれる生命のなかによみがえるとしたら……
……………………………
私はひとりで泣くだろう

私の石を求めて泣くだろう
私の血が たとえ葡萄のように熟れたとて なんになろう!

その血は私をいちばん愛してくれたものを
海のなかから呼びもどすことはできないのだ ・・