2007年06月29日
難しい・・・。
・・・・「人のいいところを見る」・・・これは本当に難しい、根気のいる作業だねー!!

私の場合は、その人の性格とか、そういうんじゃなくて、主に「芝居の出来」になるし、仕事がからんでくるから、余計、アナの方が目に付いてしまう・・。

みんな頑張って、頑張っているんだけど・・・。なんか「???」って思うことが多くて(笑)、悩むなー!!

・・・今日お目にかかったある映画監督が言っていた。
曰く、「悪いところはすぐ誰でも分かるから、いいところを見つけて誉める・・のは、“訓練”しないと出来ないよー☆」

・・・これは、特に俳優たちに向けて言っていた言葉だったけど、私はそれを聞いて、胸に手をあてて考えた・・・。

“ああ、私も悪いトコばかりが目についているなー!!”

だってぇぇぇぇー!!!!!どこにあんのさー??いいところ??・・やっぱり、私は訓練が足りないのか?”

・・・心の中で声がする(笑)。ああ、しんど・・・。子育てしてるお母さん、教えてください。自分の子供だったら、いいとこばかりが目につくモン??それとも“愛があるからいいトコが見えるのか??”

でも、しかし、“いいところを探す”ってこと、明日からの課題にしなければね・・・。

私だって誉められれば嬉しいし、けなされれば悲しい・・・。

でも、うー、うー、うー、!!イヤなんだよぉぉぉ〜!!
プロフの写真取り直す、って言ったら、1週間しない内に撮り直してくる人が<努力してる人>だと思って、そんなに真剣なら・・って、いいトコ見たくなるんだよー。2週間たっても音沙汰ない人のいいトコなんざ、見れないよぉ〜!!!私のものさし、ものすごく短いかも・・・・・。

それでも、それでも、今日、その話を聞けて良かった。

せっかく私も明日からそういう観点で“努力して訓練してみよう”☆2週間前にもこんな話出てきたし、きっと今の私に必要なことだと、今日またしみじみ感じた・・・。

・・・2007年6月28日の、ある誓い・・・!!

〜いやぁ、でも、これは、相当、難しい・・・・かも???

(ブログ書いてて良かった・・・。自分に本当に必要な事でも、何気な
い感じで言われると聞き逃すけど、ブログがあるから、一日の中の記録として心に残るモンねー。)

・・・2,3日たって忘れないようにしないとね・・。(笑)

 
2007年06月25日
愉しむこと・・?楽しむこと??
今日、道を歩いていたら。。。こーんな看板、発見!!(笑)・・・あ、やっぱり、ぶれてる・・。(あきまへんな〜。腕が悪い。。)

070625_204753.jpg・・・何かと思って近くでよく見たら・・・。某ファーストフード店、モ○バーガーのスタッフ募集の看板だったー!!

うわ、ははは〜!!!思わず、大笑いしてしまいましたわ〜♪♪

このキャッチコピー考えた人、すごい!!(笑)
・・・深いよねー、この看板〜!つっこみどころ満載!!☆☆

楽しむこと・・ってあきらめてる人、いるの??

まず、楽しむのって、「あきらめてないで楽しまなきゃ・・って思ってる時点で楽しんでない」ってことだよねぇぇぇ???

楽しむこと=働くこと??って解釈??それとも、「働くのは楽しくないけど、それで得たお金で楽しもう!!」ってことかしらん??

いろーんな解釈が出来て、へ理屈の女王の私としては(笑)、このネタで誰か相手になってくれる人いたら<人生論>まで一晩中語れそう・・・(笑)

いやー、面白いわ〜☆☆
社員、パート、アルバイト募集!「楽しむことをあきらめない!」

久々に大笑いしました。ありがとうー!!モ○バーガー!!

そういえば、最初にPCで「たのしむ」を漢字変換したら・・、「愉しむ」が出てきた・・。

私、何かこの漢字、キライ・・。インナーな感じ。自分だけの感じ。
愉快の愉・・だから、意味的には「楽しむ」より深い意味ある気がするんだけど、なんか「楽しむ」って字の方がスキ!!☆

あ、そうかー!!「楽しむ」って漢字、「楽(らく)」って字だからかなー??ラクはいいよねー、ラクなのは・・・(笑)

私、毎日、楽しんでるかなー??

他人様から見たら、寝る時間は無いし、いつもいつも新しい事始めちゃうから、いつもいつも忙しいし・・・。
土曜も日曜もあんまり区別ないし、プライベートで恋をしてるワケでもないから、ホントの仕事以外のこと考えてる時間は皆無だし、旦那さんも子供もいないし、40歳過ぎて、朝から晩まで忙しい・・てのもどうかと思うよー、ホント!!(笑)

本を読んでも、マンガを見ても、新聞読んでも、テレビのニュース見てもバラエティ見ても、映画を見ても、いつも頭にあるのは<仕事>に結びつくことだけ・・。

あら??・・・私、けっこう、人様から見たら。。。、かわいそうかも・・・(笑)。

・・・でも<充実してるんだよねー!!>・・・毎日が・・・。楽しいのー!!

昨日の日曜日も一日、朝からパソコンで脚本を書いていた・・。約14時間くらい???

ある有名な脚本家の先生の、むか〜し、、昔の作品をご本人の了承の上で、現代版にリメイクして第1稿として見てもらうため・・。

・・・なんでこんなことやる事になったかって言うと、その作品で面白い映画を作れないかと、フト閃いて、怖そうな外見に似合わず私の好きな脚本を書き続けてらっしゃる大、大先生に「言ってみるだけならタダだもんねー☆」ってなノリで、

「先生の昔の脚本、現代版にリメイクして使わせて下さい!!」って言いに行ってみた・・・。

そしたら、「今年は忙しくて、書き直してるヒマはない」とのこと・・・。

「でも、けっこう企画募集の締め切りがあって、急いでるんですぅぅぅ〜・・・。」

「あ、なんなら、私、書き直してみましょうか??」

その先生に昼間っから、先生が自ら漬けたという梅酒までご馳走になり、酔ったイキオイで、つい・・・、言ってしまった(笑)

・・そしたら、なんと・・・、

「いいよ、持ってきて見せて・・。でも、きっと、気に入らないと思うよ・・)」

「でも、やってみたいんですー!!!!・・気に入るかどうかは見てから言ってください〜。どうせ私は素人ですからー☆。それに、元は先生の脚本なんだから気に入るもなにもないしょう??(笑)」

「じゃあ、とりあえず、君が直した第1稿台本で企画が通ったら、ちゃんとした脚本は僕が書くよ。それでいいの??」

「きやー!!!ありがとうございますー!!!!でもその時は、お安く、お願いしますぅぅぅ〜!!」

・・・・・こんなノリで今週の木曜までにお持ちする約束をしてしまった・・・。すごい、命知らず・・・。

だって、プロの超有名脚本家の先生によく、こんな提案したわーーー。

今さらながら、、自分の性格がコワい・・・。
・・・でも、やる!!といったら、やる!!

新しいことに挑戦することは、寝る時間を割いても「楽しい」ことだね!

私にとって「楽しむことをあきらめない」とは、、、
            「新しい事に挑戦することをあきらめない」こと☆ 

よーし、昨日25%出来たから、あと3日!!・・・どうなるかしらん???(笑)

 
2007年06月22日
お母さんの胎内が恋しいよ☆
・・・・今日、ウチに帰ってテレ朝の「報道ステーション」をつけた途端に画面から、私が子供の頃に聞いていた、杉田二郎の「戦争を知らない子供たち」という歌が流れていた・・・。

うわぁぁ、懐かしい・・・!!コレ??何??

・・・しばらく見てたら、その唄が誕生した時の秘話みたいだったけど、最初から見てないからどんな企画だったのかはよく分からなかった。ーけれど、印象に残っているのは、「唄を歌うことは苦しい。苦しくて、苦しくて、もう、歌えなくなる時がある」という杉田二郎サンの言葉・・。そして、「戦争を知らない子供たち」の作詞をした北山修さんの、この言葉・・。
070622_225857_1.jpg「自衛隊のブーツがイラクの地に着いたとき、もう“戦争を知らない子供たちとは言えない気がする”・・・・。」

大阪万博の時に歌われたこの唄が、いつまでも歌い継がれていきますように・・・、と本当に願うけど・・・。

!!!!!!!願ってるだけなんだよねー!!何か行動を起こして実際に活動するとかはしてないからねー。

私たちの“マスコミ”に関わる仕事もたまには“社会貢献”の目的で作られたドラマや映画がある気がする・・。

社会貢献というより“メッセージ!!”誰でも戦争や隣人とのいさかいや醜い感情なんかなくなって、平和に幸せに暮らしたいと思ってるハズ・・。

だけど、エゴもあるから人より幸せになりたい・・とか、人より豊かになりたい・・とか、認めて欲しい・・とか、見返してやる・・・とか(笑)。
ちっちゃい戦争は毎日してんだよねー??!!

無理だモン!!☆・・そんな神様みたいな生活。
人を憎まず、罪を憎む・・・。うーん、これも無理・・・。やっぱり、当事者を憎んじゃうよねー??

悩んで悩んで、助けてもらったり、助けられたり・・、泣いたり、笑ったり・・・。いつか、死ぬ時、私に何が残るンだろう???

次に何となく回したチャンネルはNHKで、あ、爆笑問題の二人だ??あれ??とか見てたら、“生と死”についての番組だった・・・。ついつい、見入ってしまった・・(笑)

ナンだぁぁぁ〜???金曜の夜中のこの番組・・。
でも含蓄深く、考えさせられる番組だったね。(何回、番組の中で“死”とかいう言葉が出てくんのよー!!(笑)

あー、私、腰が痛い・・・。自分で自分の腰が支えれなくなるほど“頑張りすぎかもー??”と身体が警告を出している・・。

・・・と、ナーバスになる私ではありません!!(笑)

ひと昔前、30代の頃はこういうことにもナーバスになってたけど、最近、自分の身体なんて本能のままだもんねー。疲れたら事務所なら休憩してホントに30分位寝るし、外ならもう一件・・と頑張って行ってもそういう時は会いたい人には会えないから事務所に戻っちゃう・・。(笑)

なんだか、それがものすごーくいいみたい!!☆☆(笑)

なんか、今日、心にダイレクトに響いたこの言葉、
“お母さんの胎内が恋しいよ・・・。”

・・・つまり、寝ろー!!ってことね???(笑)

・・・うん、・・・ゆっくり休みましょう。母の胎内にいる時みたいに“安心して、ただ守られて・・・。”・・・いいなー。あこがれるなー☆こんな心境・・・・。

 
2007年06月20日
存在の証明
存在の証明・・・・(笑)・・・このタイトルを思いついたのは、今日、事務所に聞きたいことがある・・て訪ねて来てくれた、ウチの俳優の塚田美津代ちゃんと話をしてた時・・・。

もう赤裸々にその時の事を書きたいけれど、さずがにまずいからやめよう・・・。

ああ・・・!!でも書きたい欲求がおさまらなーい!!!いいやー!!欲求のままに・・・。

うーん、哲学的な結論なんだけど、爆笑で納得した今日の結論・・・!!ぷぷっ!!なんか長年の疑問が解決したわー!!

私の身近に毎日毎日毎日毎日・・・・・エンドレスに私を怒らせる人がいる。

何故??何故??
何でそうなの??
頭は髪型のためにあるんじゃないからねー??
アンタ、ばか??
知能あるの??ちったぁ、考えろよ・・・。
その耳は飾りなのかい??
何回同じこと言わせるのー??応用・・って言葉、知ってるぅぅぅ〜??
お願いだから成長してちょうだいよぉぉぉぉ〜!!!

・・・なーんて、私、、言い出したら切がないほど、鬼か悪魔の悪態を「心ん中で整理して(笑)」、まぁ、がまん、がまん、人間的成長だぁ・・と、私なりにソフトに言って聞かせてたりしてるんだけど・・・。

ところが、ホントに、ホントに、ジャストな、ナイスなタイミングで、一瞬、心の中のタガが外れて、私の怒り沸点が1000度Cになるようなことを仕出かす人がいる・・・。(笑)

今日だって、ナイスなタイミングだったねー。私が営業先でものすごーくイヤな思いをした時、その5分後に、怒髪天を突くほどの怒りになるような電話がかかってくるモンねー!!(笑)
それがまた、こちらが我慢しなければいけない相手じゃないし、仕事はからんでるし・・で、「そんなこと、いちいち私の指示がなきゃ出来ないのぉぉぉぉぉー!!!自分で考えなさいー!自分でー!!!」と怒りまくってしまった・・・・。

・・・その話を塚田さんと夜してて、

私・・
「いったい、何でこういうことが起きるンだろうね???もう、イヤンなるわー!!」
塚ちゃん・・
「でも、人は自分の中の一部だっていうし、鏡だって言うからねー。」
私・・
「いや、それは理屈で分かるけど、なんの鏡だぁぁ????」
塚ちゃん・・
「うーん。わかんないけどさー。そういう事が起きるってことは、自分がすべて望んでるってことだよねー?」
私・・
「うん、それも、精神世界の本とか読んでりゃ、理屈としては分かるけど、私はッ、顕在意識じゃ、ぜーったい自分が気分的に悪くなるような感情を持つ出来事なんか望んじゃいないし、みんなそうだよねー。でも潜在意識がそれを望んでるってことだよねー???なんで望んじゃうワケ??」
塚ちゃん・・
「うーん????・・・・。うん??・・・・もしかしたら、向こうがそれを強く望んでる??」

私・・・「・・・・うーん。・・・あ、ちがうー!!!やっぱり私が望んでンだわ!!・・・!だって、だって、・・・・
営業先でスゴーくいやなことがあった後のジャストなタイミングで怒らせることをするってのは、私が怒りを発散することを強く望んでるんだわ・・。・・・、わたし、怒ったことで、ものすごくスッキリして、心のか中でもやもやしないで、次の仕事にかかれたモンねー、そういえば・・・。

・・・つまり、あそこで怒りを発散しなかったら、今日いちにち、いやぁ〜な気分のまま終ったワケよ・・。
で、更に寝る時まで持ち越して、明日の朝も寝起きが悪く、機嫌も悪く・・の悪循環を、ほんの5分で解消でしたモン。
・・・、だから、そのために怒らせてくれたんだよー。でも絶対、本人はそんなふうに思ってるわけじゃなく、そういう存在意義のある立場の人なのかもー??」

塚ちゃん。私「・・・・・・。」・・・・「爆笑ー☆!!!!」

070524_004729_4.jpg・・・納得☆(笑)(笑)(笑)

・・・・ああ、やっと分かった・・。
はい、私は器の小さい人間です!!自分の怒りはまだまだ自分の中で消化出来ないことにも気が付きました・・。

・・・・・・こんな哲学的な1日でした。

そういえば、何ヶ月も前の日記にも「怒らせてくれてありがとう☆」って書いてあるわ(笑)。

でもなるべく、怒りたくないなー!!ホントのホント!!

優しい人間でいたいけど、優しさって・・・。ナンだぁぁ??

教えてよぉぉぉ〜!!

ねえ、ぴーたんたらぁ〜☆

・・アンタは何されても、怒んないよねー???(笑)

 
2007年06月17日
映画のちから
・・・昨日は、ワタクシ、20ン年ぶりに大学の学舎に行って「お勉強」ターイム!!
キネマ旬報社が主催する「プロデューサー講座」の第1回目。(全10講座)。

070616_171859.jpg場所は麹町にある「城西大学」のとある教室・・・。今の大学は中も外観もきれいだねー!!(そーとー、儲かってるわネー(笑))

第1回の昨日は二人の講師で、約5時間・・。ああ・・・、久しぶりに携帯も切って、いつもの忙しい日常から離れた時間で充実したわー!!

今にして思えば、もっと勉強できる学生時代があったのに、もったいなかったなー!!!
まあ、その時はその時で、やりたいことが勉強・・じゃなかったからねー!(言い訳・・(笑))

一人目は、キネマ旬報総合研究所の掛尾良夫さん。「日本映画産業の現在」
1950年代〜現在までの映画産業の観客動員数とか、上映スクリーン数とか、海外とかの比較とか、普段あんまり考えないことでとてもビジネス目線で面白かった・・!!

二人目は「下妻物語」とか「嫌われ松子の一生」とかの映画プロデューサー、
螢妊好撻蕁璽箸梁緝宗∪佚塚瑳さん。「日本映画製作の新たな発想法と戦略」

・・・これも実際に最近ヒットした作品で私も見てるし、自作を例に企画の立案と資金調達の方法、、監督、キャストの起用法についての講義。新たな発想法による斬新な企画の発想と製作体制についての具体例は様々な面で私の今後のビジネスに役立つことだったねー。

・・・そして、今日、昨日の資料に目を通しつつ、「映画のちから」「俳優のちから」ってナンだろう??と考え込んでみた・・。

私自身、映画、テレビのドラマ性に惹かれて子供の頃からこの世界に入りたかったワケだけど、もっと普通のこの世界の「観客」としても「求めるもの」が確かにある。。。

いち観客としての私がドラマや映画に求めるものは・・・「メッセージ性よりも、<ある種の感動>」!!
つまり、笑いや涙・・。特に、日常生活で「泣けない私」としては、完璧に「泣ける体勢になって映画に臨めるもの」が好み(笑)・・・。爆笑、ほのぼの、ほろり・・・、の映画も好きだけど、号泣した映画は2回も3回も見たくなる。

メッセージ性ばかり強いものは、そのメッセージに賛同出来ればいいけど、感情移入は難しい・・・。賛同出来ても、アマノジャクの私はスナオに賛同しないで、アラ探しちゃうから、あんまり楽しむとこまで行かないし・・・。(笑)

それよりも、大衆娯楽の超大作見て爆笑したり、ワクワクしてた方がスッキリする・・。

あと、キレイな音楽、キレイな映像のアート系の映画は好き!!これは、DVDとかでウチで見るより、絶対、映画館の音響設備の整った、大きなスクリーンの方が、その世界に」どーっぷり浸れて満足する・・!!

・・・これ、私みたいな仕事してない、普通の人はどうなんでしょう??
このブログを見た方、お願いですから、下の「コメント(comment)」欄に、そろぞれのお立場でざっくばらんに教えてください〜☆☆

「映画を何故見に行くにのか??」「または。何故、行かなくなったのか???」・・・・ホントに聞きたいですー!!

あと、俳優に仕事を貰ってくる私としては、「俳優のちから」「俳優に求める観客の視点、意見」もかなり重要だと思う・・。
ニーズに合ってない方向に走ってもしょうがないしねー☆

何が一番怖いことかって・・「裸の王様」よ!!(笑)
製作サイドや俳優サイドが満足しても、どんな商売もそうだけど、最終的には「顧客満足!!」に尽きるからねー!!

私のブログ、かなり数字だけはアクセス数あるから、覗いてくれている方、せっかくなんで、ナマのご意見ちょうだいぃぃぃぃ〜!!製作サイドの方、一般顧客の方、色々な意見聞けるとうれしいなー!!

MIXIなんかだと、コミュニティで「映画館へ行こう」みたいなのがあって一般の方の意見が載ってて面白いけど、かなりマニアックだったり、世代としては若い人が多いんだよねー。
私が知りたいのはホントに、「映画好き」って人ではなくて、「普通に生活してる一般観客さま」のご意見!!

どんな映画なら、久しく足が遠のいていたり、1年に1回しか見ない映画を少なくとも1年に2−3回行く気になるのかなー??

昨日の講義でも、確かに「日本は映画料金が高い!!」って言っていた。じゃあ、韓国みたいに日本の半額なら行く気になるのか??・・・そんなことでもないよねー???映画の日は1000円だし、前売りは1300円だしねー。

舞台なんか最近4000円台が普通だもんねー!!これで面白くないの見せられたら、映画なら途中で帰るか寝るか出来るけど、舞台は「ゴーモン!!」(笑)この金額なら映画3本見れちゃうじゃんー!!ってのの方が多いし、デカイ劇場なら1万円台の鑑賞券なんてざらだし・・・。

なんで日本の観客は映画を見なくなったんだろう???
どんな映画なら「見たい!!」って思うんだろう????
ホントに知りたい!!


ウチの母たちなんて、「寅さん」映画が無くなったら、何年も映画なんて行ってないもんねー!!

「寅さん」こそ、「映画における俳優のちから」・・・なのだろうか????

はぁぁぁ〜☆・・・日曜の夜にこんなこと、つきつめてイジイジ考えてたら・・・疲れたぁぁぁ〜(笑)

 
2007年06月16日
TBS金スマ「中村中」

・・・昨日は超ハードな一日・・。(笑)
朝から「プロデューサー面接」「衣装合わせ」「打ち合わせ」「事務所会議」「俳優と食事」・・・。

物事の動き始める時って、すごい「目に見えない天啓」のようなものを感じる時がある。

私はエンジンふかして動かない物が動き出すほんの一瞬にかけるパワーの時がスキ!!★

長年暖めていて、いつかやろうと思っていたことって、そのやり始めるタイミングを計ってるんだけど、計る・・というより、「自然にうまくいく流れになる」って感じ・・・。ほんの一瞬、パワーを集中させていくことにワクワクを感じるんだよねー!!

・・・昨日、約2年ぶりくらいの所属俳優全員集合の「全体会議」!!15時半から始めて、19時位に終わって、軽〜く、みんなで飲みにでも行くつもりだったのに、終ってみたら21時過ぎてるじゃーん!!・・ごはん食べよー!!って社長自ら騒いで夕食へ・・・(笑)

主なテーマは「オーディションなどの合格率を上げるためにはどうするか???(笑)」
・・・これはねー、ホント、みんな悩んで、落ちたら悔し涙にくれて、また元気に次を受けて。。を繰り返してチャンスを狙っているんだよね。・・だから、せめて、20回受けて1回なら、6回に1回受かる俳優たちから極意とか、秘訣がちょっとでも誰かのためになればいいなー・・って、思いついて始めてみたんだよね。あんまり同じ事務所にいても、本気で質問出来る機会なんか特に新人さんには少ないからねー!!

・・・なんか役にたったかな??

でも、教えてくれる俳優たちも出し惜しみせず、みんな自分の思ってること、感じてる事を教えてくれたよねー。(笑)

なんか一番感じたことは・・・・

「自信が大事」ってこと★
何かひとつ受かり始めると何かが変わってどんどんいい方向に行くって実感!!

・・・・じゃあ、その「自信」はどこから生まれるのか??

自信・・て、「自分の生き方、存在を人と比べて否定しないこと」なんじゃないかな??

先週、TBSの「金スマ」というバラエティで「中村中」さんのことをやっていた。ウチの俳優「かねちくけんじ」が彼女のマネージャー役で出演していたのを録画して昨日たまたま見ていた。

中村中さんは、自分のことが分からない理解されない、自分を受け入れてもらえない苦しみを経験して、いじめられて苦しくて自分を傷つけようとしたこともあった。

でも、「音楽」を見つけたからか??そして、ひたむきに生きているからか??
運命は希望に満ちた方に動いていく・・。性同一性障害であることを受け入れてくれる友人にめぐり合えて、自分を表現できる音楽活動も、かねちく演ずるマネージャーさんや回りの人たちに支えられているということ・・。

メジャーデビューはまさに「天の配剤」ってぐらい劇的。苦しみながらもひたむきに生きている人は必ず誰かの心を打ち、すべていい方に回っていくんだね・・。

・・・以下は、私のブログにも遊びにきてくれるモスリンさんのブログのコメント・・。(モスリンさんも私と全く同じことを感じていて、私は全体会議の後にこの番組を録画で見たタイミングで思った事は、きっとこのモスリンさんの言葉をウチの悩んでる俳優たちに伝えるための「必然」っだんだなーって実感!!

・・・モスリンさんのブログより・・・。

「中村中さんは、まだ22歳なのに人の数倍の人生送ってるなって思いました。辛いことも、嬉しいこともすべてひっくるめて。すべては、『友達の詩』を形にして歌わせる為の必然だったのかな。

インタビューの中で中さんが、「失敗したから生まれ直そうかな」って思っていたことをいっていましたが、この歌を聴いた人たちは、番組の最後の字幕に出た言葉をみんな思ったはずです。

『あなたは決して、失敗作ではない。』」

・・・昨日の会議で私が感じたことは・・・、自信が無い人たちは、自分の心のどこかでこんなこと感じてしまう時があって、それにとらわれてしまって抜け出せないんじゃないか??と思う。

抜け出すためには・・・「やらない言い訳けをして明日檜になろう・・と思わないこと」よー★「今日、檜になろう」としないとね・・・。

・・・私は厳しいから、もっとやさしく誉めて育てろ!!とある友人の俳優に助言を頂いたけど(笑)、
確かに、いう事、きついからねぇぇぇ・・・。的確なダイレクトな言葉が人を傷つける・・ってのは分かるけど、ナンにも言わなくなったらオシマイよ。・・・だって言わない・・んじゃなくて、言えないくらい関心ない!!って事だもん。

・・・うーん、でも、私も明日からはもっと「優しく」接しようかな??それが「自信の源」になるなら・・・ネ(笑)・・・。

甘えんじゃないわー!!アホー!!という代わりに、いいよ、いいよ、(どうでもいいよ・・)とは、私、どーしても言えないんだよね〜!!!

中村中さんみたいな人生背負ってるワケじゃないいじゃん??みんな、スキな事を仕事にしてんじゃん??
だったら、もっともっと燃えて燃焼して、後悔しない毎日を送ればいいだけのシンプルなことだと思うんだよねー★

だから、私は「言葉じゃなくて行動を見て」、私に愛があるかないか、他人の判断は他人の判断で、どーでもいいわ・・。きついこと言われて「もっと優しくして欲しい」って思ったら、自分の口でそれを伝えなきゃね・・・!!私はきついこという人ほど、ちゃんと見てるから・・。分かる人だけ分かれば、それが「仕事と人生のパートナー」じゃない??タッグを組めるかどうかは、同じテンションと方向性の人の集団じゃないと無理でしょー??

明日やろう・・って人を否定はしないけど、私は「今日やる!!」って人と、「今は」とりあえずやらなきゃね・・。
明日またね・・って言って別れても。明日が来る保障はどこにもないしねー(笑)。

明日は40歳越えて、20歳やそこらの子たちと混じって、仕事がらみだけど、ある学校で講義を受けるお勉強タイムだー!!毎週土曜全10回・・・楽しみ〜!!私、勉強、スキだもん★☆☆


 
2007年06月12日
出会いと別れ・・・。そして更なるステップへ☆
・・・・今日はNHK木曜時代劇「風の果て」の青木藤蔵役のかなやす慶行の撮影オールアップの日。約1ヶ月、ロケ、緑山スタジオ、NHKリハルームに通っていた愛着のある役とも今日でおさらば・・。

070611_201738_1.jpg・・・・・・・以下は、かなやすのコメント☆

今回は絡む役の方々が大先輩の俳優だらけでしたが、皆さん優しく、気さくに話をしてくれて、とても心地よい現場でした。加えて、現場に長期間携われると、スタッフさんとも話易くなるし、とても良かったです。。至福の一ヵ月でした。

芝居は所作や衣裳、普段使い慣れない台詞の難しさがあり、それに囚われると芝居がダメになるしで大変でしたが、自分的に色々発見でき、前向きな課題が残るものとなりました。マネジャーはじめとするスタッフの皆さん、共演者の諸先輩方に大感謝でございます。
さらに、最後には佐藤浩市さんより花束を頂き、流石に感極まりました。」

・・・いい現場でよかったね!!そして明日からは、また別の現場で、更なる挑戦を!!

そして、今日は初めての方との出会い☆
070611_191031_1.jpg
MIXIの方でお知り合いになった監督の、竹内英孝さんと尾関伸嗣と、撮影終わりのかなやすと新宿で呑む☆

監督の竹内さんは、日活芸術学院卒業で助監督デビュー。その後東映などで「スケバン刑事」や「仮面ライダー」などの助監督を経て、」現在CMやPV、アイドルのイメージDVD、サンミユージックお笑い部門などのライブ用映像など多数制作されている方・・。
好きな世界か「SFファンタジー」だとか・・・。

今日、初めてお目にかかった方だけど、いつかハリウッド進出の目標を語って下さった時、私はとーっても好きになった!!・・・何故か????私は夢や目標を具体的に口にする人は、スキなんだよねー!!だって、私が「有言実行を身上としているから・・。」夢を語れない人は、夢を語る人より、その実現度はかなり低い・・と思っているから・・(笑)。
この出会いが双方にとって、新たなる世界をかもし出すといいなー☆☆

・・・そして、新しい出会いが新たなる世界をかもしだし始めている・・・。☆☆
20070612011144.jpg20070612011248.jpg20070612011342.jpg








やはりMIXIでお知り合いになった名古屋の方で」活躍されている映像遊び人の通称<クロさん>

・・・この度、尾関伸嗣がクロさんの「月の映画」という、まったく新しい実験映画に主演させていただくことになり先日彼が仕事で実家方面に帰郷していた時にまず、その「予告編」を撮影したのだが、一部の映像を送って下さった。


す、すごい・・・!!キレイ!!さすが、アート系!!
さ来年、カンヌを狙う監督だけあるわー!!
・・・月の映画についてのブログも作り始めてらっしゃるとこなんで、私も紹介してしまおう!!

↓・・私のリンク欄にも貼ってあるけど、コレがアドレスですー☆本撮影は7月??8月??・・楽しみー☆
http://yaplog.jp/selenography/

毎日毎日の生活の中で<新しい出会いと別れ・・・>
みんなみんなそんな中で自分と回りの幸せを追い求めて、日々進化してゆくんだね☆
楽しみだねー!!!みんな、めげるな!!はっぴいになる為に生まれて来たんだよー☆

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年06月08日
しめやかに・・・<縁(えにし)>
・・・昨日は2日に急逝された作曲家の“桑原研郎”先生のお通夜だった。本日が告別式・・。
同じ頃に、やはり作曲家の羽田健太郎さんのお通夜と告別式。まったく同日、同時刻のお通夜、告別式。

私は羽田さんとは面識はなくテレビの富士山頂でピアノ弾いてる姿しか存じ上げないが、桑原先生は20年以来の知ってる方。・・主にNHKのドラマの作曲をされていて、そんなこんなで、私が若い時はずいぶん可愛がってもらって、飲みにも連れていってもらったりしていた。

・・・ここ10年位は年賀状を交わす程度のお付き合いになってしまっていたが、また最近交流が復活し、つい1ヶ月前もウチの俳優紹介して、売りだしのアドバイス貰ったり、亡くなる一週間前にも会って“来週、飲みに行こうねー!”なんて言っていたばかり・・・。普段の姿からは想像出来ないほど、キレイな音楽を作る方だった・・・。

それが、突然の訃報!!
なんか、マージャンをやっていて急に気持ちが悪い・・・といって意識不明になってそのまま・・だったと言う・・。

まだ60代で、元気バリバリの方だったから本当に訃報を聞いた時はビックリした。

・・・・・・・人の生死なんて本当に分からないね・・。

今日お目にかかった某映画監督は、まだ知り合ってから日も浅く、お茶を飲みながら話をしていても、互いに完全にあけっぴろげに心の内は打ち明けられるような関係ではなかったけれど、話の中で“こうしてまた会えたのも“「えにし(縁)だから・・」と言っていただいた・・。その言葉・・・。
 
えにし(縁)」・・・私が昔から「必然」を感じるキーワード!!

桑原先生と10年ぶりに交際が復活して、そして突然の訃報は、なんの必然だろう????
・・・そういえば、やはりこの先生に同じように可愛がってもらった私の友人の13回忌が今年にあたる・・。

今でも彼女の出演していたドラマの再放送なんかNHKのアーカイブスでやっていたりすると、もう彼女の年齢を私は越えてしまっている・・・。彼女は時を止めてドラマの中若く、可愛いままで生きている。・・・私は時を刻んで、これからどんどん歳を重ねる・・。

桑原先生も彼女も「いい人すぎるくらいいい人だった・・・!!」

せいぜい、私は、気が強くって、いじわるで、わがままで、がむしゃらで、(笑)
・・・でも、ホントはあったかい人でありたい、死ぬ時にきっと私の人生の評価は他人さまがしてくれるだろう・・。
私は私の思うまま、明日またね☆って言っても、明日が来る保障は無いもんねー☆
・・・だから、やっぱり・・・“今日を・・精一杯、生きる!!!”

今日は、桑原研郎先生に・・・心からご冥福を祈って・・・・合掌・・・。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年06月05日
「麗しき鬼」・・打ち上げー☆
昨夜は、フジテレビ系昼ドラ<麗しき鬼>の撮影終了打ち上げパーティ!!☆

・・・コレには実は最初の何回か、ワタクシ、女優として出演させていただいておりました(笑)。怖めの、キツめの看護婦長「鈴木 徳子」という役・・(最近、キャラクターとして、怖い、きつめ・・とかばっかり!!(笑)
こーんなに本人、優しいのにぃぃぃl〜。なんで???(笑)

その帰り道でうっかり乗ったタクシーさんがまたブログ書いてて(笑)車の中でのよもやま話を私の名前入りで日記に書いてくれたっけ・・?。ああ、もう約2ヶ月も経ってしまったんだねー。(しみじみ・・・)

・・・でもまぁ、脚本家の中島丈博さんのホンは、読んだ時からいつも面白い!!私は昔からこの方の書く脚本のファン!!
例えば昔のドラマなら「青春戯画集」とか、ちょっと最近の濃すぎるドラマ「牡丹と薔薇」とか(笑)、映画脚本には「津軽じょんがら節」「赤ちょうちん」「祭りの準備」、監督作品として「郷愁」「おこげ」なんかね・・・。

ご本人にもご挨拶出来て、すごーく嬉しい!!

脚本家とか、作家とかすごい才能だよねー!!
よくこんなの書けるよねーって設定やセリフや状況を出してくるもんねー!!
「天からの授かりモン」だよねー☆いいなぁ・・・!!

とりあえず昨日は私はプロダクション代表として参加。ウチの女優の今吉祥子が女子高生(いじわるなB子)で準レギュラー出演、渋いおじ様俳優、針原滋が刑事役で出演させていただいていたからねー!!私はやっぱり二人のフォローをしたかったのよねー!!070604_195902.jpg
←祥子、あなたもやっぱり「いじわる系」かー??(笑)(社長に似たのかー?)
・・本人はぜんぜんいじわるなとこなんか無い女の子で、私なんかは、実生活でそのくらい意地の悪いトコ出せたらもっと売れるのに〜なんて思っているくらい・・。

←針さん、あなたもだよー!!役では強面の刑事とか時代劇なんかは悪の親分とかはまるけど、やっぱり性格は優しすぎる位優しい人だから、もっと、実生活でイヤな奴になってみろっ・・て感じ・・(笑)

でも、人間だから、どんなに仏様みたいな人だって、普段の生活の中でぜーったい出せないヒドイ部分もあるハズだから、「役」でやるとみんなイキイキしちゃうんだよねー。これこそ、役者の醍醐味。うふふー♪♪


主題歌を唄っている、工藤静香さんも駆けつけてくださっていた。
・・・・・さすがに細いわぁぁ・・!!!(やっぱりボケた写真になってしまった・・・クスン・・・。)
070604_200204.jpg
そんなこんなの打ち上げが終わり、祥子は2次会へ、針さんと私とマネージャーの西堀さんはコーヒータイム☆

やっぱり酒の後は、コーヒーで〆ないとね☆
一日が終らんです〜。

そして夜中のコーヒーブレイクの間に、今、名古屋で尾関伸嗣が出演させていただく映画の予告編を撮っているクロさんからお電話・・・。

とーってもシャイな感じの方ですねー!!

さ来年、カンヌを撮る予定の監督だから(笑)、今回の出会いが双方にとっていい出会いであることを心から願っていますー☆☆

番組の打ち上げだって、その番組が終れば、スタッフや役者、それぞれ次の出会いのためにバラバラに分かれていく・・・。だからこそ・・「人生、一期一会」

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
2007年06月02日
筋(すじ)を通す・・。
・・・・今日は久方ぶりにブルーな気分・・・。

人間の生き様として、仕事のありようとして、よくこの業界では、
「それじゃ、筋が通らないだろ??」とか・・、
「筋を通した仕事しましょうよ!」とか・・(へー?文字にして見てみると、“スジを通す”の“筋”ってこんな漢字だったんだー???何か、ヘンな感じ・・。(笑)

・・・とにかく“人間関係だけが勝負のこの世界”は仕事だって“信用”“信頼”のこの二文字に尽きる!!!

どの業界でもやはり大きな仕事で成功してゆく人たちや、幸福な人生を送る人たちは、たった一人ぼっちではないだろう。

親兄弟の無条件の信頼以外の(・・最も、大人になると無条件に親兄弟も信頼出来るワケではないけれど・・)
「他人」と関わり、その生まれも、育ちも、考え方も年齢も、男女の性別さえ違う人たちとの出会いの中から、信頼を築き、気の合う人たちと力も合わせて、自分なりに幸せだと思える価値観のことをやって生きているのだろう・・。

成功者と言われる人たちの成功の根本は全て・・・“他人を大切にしている”人たちだと痛切に思う・・・。

・・・・なんで、今日、ちょっとブルーかと言うと・・・(笑)。

なんかねー???・・・・私を頼って、“どうしても映画業界で助監督から始めて、いずれは演出もやりたい!”って希望の、テレビの再現番組でウチの俳優陣がお世話になってた人から相談があって、まぁ、まだ20代後半で若いし、意欲は満々だし、礼儀正しいし、何かの力になれることは・・と思って、色々と映画関係の方々を紹介したんだよねー。

この業界、表は華やかな世界だけれど、裏方さんたちはホントに縁の下の力持ち・・で、きつい、キツイ、辛い仕事なんだよね。・・それでも“いい作品を作るために”・・と頑張ってる人たちばかり・・。
・・・でもその辛さに夢破れて辞めていく人も多いから、助監督さんたちスタッフは万年人手不足!!

・・だから、その人も何軒か紹介した中で、すぐ、次の仕事が見つかって、そこの口利きで、ある番組に入ることが出来たんですとー。・・・まぁ、ここまでは。良かったよねー!!って。お互いに大喜び!!

・・・ところが、その後が・・・・。大変なことに・・・。

何かその現場で、その番組の監督に、もっと大手の映画制作会社を紹介してやる!!ってな話をもらったらしく、私が紹介した制作会社の社長さんたちに事前相談もせず、大手のその面接受けて、採用が決まった!と事後報告で、・・だもんで、そちらに行く!と言ったらしい・・・。えぇぇぇ〜???

まぁ、そりゃ、その人の人生だから、自分が一番行きたい道に近い会社を選ぶのは自由だけどねー。

私を信用して、まだ全然知りもしないその人に仕事を振って、その後のこともちゃんと考えてくれてたその制作会社さんの立場と私の立場はどーなるんでしょう??(笑)

傍目から見たら、“”人を利用して、踏み台にして大きな会社に入った”って言われても仕方がなよねー・・。

だって、まず、その仕事を振ってもらった会社に相談して、面接を受けることを納得してもらってキレイにしてから、次の行動に移すのが・・・、
「スジでしょう!!!」

・・・私にも、その連絡は一切ないし・・・。あーあ・・・・!!あきれて物も言えん・・・。

昨日、その制作会社の社長サンから聞いて、初めて知ったわ。。。私はてっきり、そこで、次の仕事に入ると思っていたからねー。私の信用も丸つぶれ・・・(笑)「美斉津サンの紹介のあの人さぁー・・・」って言われるからね〜。

はたちやそこらの歳ならいざ知らず、30近いのよー、そのヒト・・。

ホントに、ブロークン・ハートになってしまいました・・・。申し訳けなくてね、その社長サンに・・・。

ま、そんな、こんなで、私だけは「人をないがしろにせず、キチンと、スジを通した仕事をして、信頼を失うような行動はするまい!」と改めて決意した昨日ですわー。

それにしても・・・・。(苦笑)。出るのはタメ息ばかりなり・・・。

失った信用を回復するのは難しいよねー☆・・私も「人を見る眼」をもっと養おう・・。
どうしても、割とすぐに人を信用してしまう方だからねぇぇぇ。

でも、あんまり頭から冷たい眼で見るのも嫌だし・・。「人の紹介」は、ホント、難しい。責任があるからねー。
20070405121622_2.JPGあ、でも、俳優たちをプロフィールだけで説明して仕事のオファを頂くのも、ある意味、人の紹介か・・・・。(笑)

信用なくさないよーに、気ぃ付けなきゃねー!!!☆

←ブロークン・ハートで、世の中ナナメに見てる
本日のわたくし・・・。

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています