2009年07月05日
再会の街癸
・・・・やっと日曜日が来ましたー!!(今日もこれ書いたら仕事で出かけるけど・・(笑)

今日は朝8時過ぎに待ち合わせしていた尾関伸嗣、檜尾健太、枝川吉範、大原やまとの4人の俳優たちのとあるオーデョション・・・。
朝起きたらどうしても身体がだるくて、直前で同行できません、がんばれー!!・・・と連絡・・・。
(みんなごめんねー!)

そのオーデョションは大きなものだからかなり人数来ていて、テレビや映画で今売れてる人たちもたくさんいたようです(ま、書類が1次審査で、アルファセレクションから8人出したけど通ったのが4人、今日の2次審査で通ったら最終審査ですから、今日は『落とす為のオーディション』だね・・)
全員力一杯挑んだようで3次に受かる朗報をひたすら待つのみ・・・。

・・・昨日は夕方、ある現場でライトが倒れてきてウチの女優がケガしたかも?と連絡があり、夜まで明日の本番どうする?とか、けがの具合はどうなんだ?とかバタバタしていたし・・。
幸い、こぶを作っただけで検査結果異常なしとの事なきをお得てホッとしましたが、ホント、こわいです・・・。現場で何かあったら親御さんたちに顔向け出来ないからねー・・。
あああ、びっくりした・・・。グッタリです(笑)

そんな090629_134049.jpgこんなの怒涛のような日々の中、一服の清涼剤のような再会・・・。

・・これがまたなんと!!えー??30年ぶり以上??(笑)の再会なのです。

彼女は私の実家のある長野県小諸市に今も在住している私の『中学の同級生』!!

たまたま東京に用事で出て来たのだそうで、年賀状やたまーに電話でやりとりしていたけれど、実際に会うのは中学卒業以来です(笑)

お互いに年はとったけれど、声や顔立ちは中学の時の面影のまま・・・。すごくなつかしくて・・・。

12歳から15歳・・・・。

あのころ自分たちが40越える日が来るなんて想像つかなかったね?って笑いながら、色々な同級生のその後の話をし、『また、会おうね!』と言って分かれましたが、長野の冬は寒いし、私の実家はもう無いから、同級会とか、親戚の冠婚葬祭とかないと長野に私が帰ることはめったにありません。

・・・・今度彼女と会えるにはいつかなー??元気で幸せにやっていて欲しいと心から。願っていますが、中学や高校の同級生たち、どうしてるかなー??元気かな?
たまには会いたいね・・・。